すっぽん小町の効果・効能と気になる副作用について

すっぽん小町の効果・効能をご紹介。すっぽん小町の副作用についても。

記事一覧

すっぽん小町の効能・効果について

すっぽん小町 成分

 

透明感のある美しい肌を作っているのは”たんぱく質”です

 

肌は、たんぱく質でできています。

表皮も真皮も、そしてコラーゲンも全てたんぱく質

 

透明感のある美しい肌をつくり、その肌を維持するためには、

良質なたんぱく質を、毎日欠かさずたくさん摂取することが必要です。

 

⇒ すっぽん小町

 

良質なたんぱく質は、主に肉類に多く含まれていますが、たくさん摂るということは、カロリーもたくさん摂ることになってしまいます。

美肌を維持するために、大量のカロリーも摂取しなければならない・・・

綺麗な肌になるのと引き換えだから仕方ない、というのであれば、いかにもナンセンスな話ですよね。

 

カロリーはおさえつつ、それでいて美肌を維持するのに必要十分なだけの「たんぱく質」が大量に摂取できる方法

これを追求することこそが、【トータルビューティー】の本質ではないでしょうか。
すっぽん小町

たんぱく質はアミノ酸の組み合でできています

 

たんぱく質というのは、アミノ酸の配列の組み合わせでできています。

アミノ酸の宝庫と呼ばれているものは「黒酢」が有名ですが、すっぽん小町には、その黒酢の約90倍以上のアミノ酸が含有されています。

それでいて、1日分2粒目安のカロリーは、わずかに4.3kcal

 

 

美肌のために、たんぱく質は摂りたいけれど、カロリーが気になる・・・

そんな方でも、すっぽん小町なら

カロリーは極端に少なく、たんぱく質の元であるアミノ酸を大量に摂取できます。

 

⇒ すっぽん小町

コラーゲンを効率よく吸収させるための3つのポイント

コラーゲン サプリ 効果 食品

すっぽん小町は、コラーゲンを効率よく体内に吸収させるため、

飲み方に3つの大切なポイントがあります。

 

 

寝る1時間前に飲み、寝入って3時間は途中で起きない

 

成長ホルモン 睡眠

 

すっぽん小町は、コラーゲンを作り出す元となるアミノ酸が、大量に含まれています。

 

アミノ酸を体内でコラーゲンに変化させるためには、成長ホルモンを利用します。

 

成長ホルモンは、寝入ってから3時間に集中的に分泌されるので、寝る1時間前にすっぽん小町を飲んでおき、胃で分解させておくこと。

 

完全に寝入ってから3時間は、途中で起きないで成長ホルモンをしっかりと分泌させ、コラーゲン生成を加速させましょう。

 

 

 

コラーゲン生成を促すビタミンCと鉄分を一緒に摂る

 

ビタミンc 果物

 

体内でアミノ酸がコラーゲンに生成されるためには、ビタミンCと鉄分が必要だと言われています。

 

すっぽん小町には鉄分は含まれているのですが、ビタミンCは入っていません。

 

したがって、ビタミンCを含む食品を、簡単なもので良いので一緒に摂ると効果的にコラーゲン生成が促されます。

 

 

紫外線は極力浴びない

 

紫外線 肌荒れ

 

紫外線は、長時間浴びるとコラーゲンの分解が加速されてしまいます。

 

紫外線は極力浴びないよう、日傘や日焼け止めクリームなどで防ぐべきです。

 

夏だけでなく、冬も紫外線は降り注いでいますから、出来るだけ避けるようにしてください。