supponkomattachan

すっぽん小町の効果・効能をご紹介。すっぽん小町の副作用についても。

投稿者:supponkomattachan

すっぽん小町の全成分、肌をスベスベにするのは?

すっぽん小町 成分

すっぽん小町には、肌をスベスベにする各種成分が大量に含まれています。

 

あの小さな黒い粒に、これだけたくさんの成分が詰め込まれているわけですから、すっぽんがいかに栄養豊富な食材なのか、あらためて驚かされますね。

 

すっぽん小町の全成分

 

すっぽん小町の全成分を、含有量が多い順に記載しておきます。

 

スッポン粉末、EPA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンE

 

このうち、【カプセルの成分】が、

 

ミツロウ、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ゼラチン

 

となります。

 

 

すっぽん小町の全成分:栄養成分

 

すっぽん小町の栄養成分の概要です。(一袋62粒あたり)

 

エネルギー 128.7kcal

タンパク質 8.6g

脂質 9.6g

炭水化物 1.8g

ナトリウム 18mg

リン 127.7mg

カルシウム 288.6mg

マグネシウム 4.9mg

亜鉛 0.3mg

鉄分 0.7mg

ビタミンE 209.4mg

ビタミンD 8.68IU

DHA 0.8g

EPA 1.83g

 

パッケージには記載されていませんが、すっぽん小町の成分で最も重要なコラーゲンは、

 

一袋あたり8308mg(一粒あたり134mg)

 

となっています。

 

 

すっぽん小町の全成分:各種アミノ酸含有量

 

すっぽん小町には、コラーゲンの元となり、美肌を作り上げるために必要なアミノ酸が大量に含有されています。

 

その総量は、同じグラム単位の黒酢の90倍以上です。

 

必須アミノ酸を含む全19種類のアミノ酸の、各含有量を表記しておきます。

(すっぽん小町一袋62粒あたり)

 

アルギニン 626.2mg

リジン 336mg

ヒスチジン 83.7mg

フェニルアラニン 188.5mg

チロシン 81.2mg

ロイシン 285.2mg

イソロイシン 131.4mg

メチオニン 83.7mg

バリン 222mg

アラニン 713mg

グリシン 1773.2mg

プロリン 1010.6mg

グルタミン 861.8mg

セリン 292mg

スレオニン 178mg

アスパラギン 502.8mg

トリプトファン 11.2mg

シスチン 17.4mg

ヒドロキシブロリン 830.8mg

 
すっぽん小町

薄毛予防にはコラーゲンが有効!科学のメスが薄毛の原因の一つを突き止めた!

薄毛予防 コラーゲン 頭皮

薄毛予防のカギは、毛根周辺のコラーゲンを維持すること!

 

若いころはフッサフサで、逆に髪の毛が多すぎて

「夏は暑いんだよ~、えっへっへ」

などと言いながら髪の毛を自慢気にかきあげながら、余裕かましていませんでしたが?

薄毛予防 コラーゲン

年齢とともに薄毛になる原因はコラーゲン不足によるものと判明

 

 

ところがどうでしょう?

髪の量には自信があったはずなのに、35歳あたりから

 

 

 

”あれあれ?なんだか頭頂部が薄くなってきたんだけど・・・だ、大丈夫なんだろうか”

 

 

と不安になり始め、そして40歳を超えた頃にはその不安が見事に的中!

 

 

アラフォー、アラフィフの皆さんは、そんな経験をお持ちでしょうね。

ほんと、がっかりですよね。

薄毛予防 コラーゲン サプリ

 

 

 

 

 

 

若い時にあれほどあった髪の毛、これだけあるんだから将来ハゲることはないだろう、親戚にだってハゲはいないし、オレに限って・・・なんて高をくくっていたのに、正直、若い時の髪の量なんてアテにならない、というのを身にしみて感じているのではないでしょうか?

 

しかし、ここで一筋の光明が差し込んで来ましたよ!

年齢とともに薄毛になる原因が、一つ解明されたみたいです。

 

それは、毛穴の奥にあって、細胞分裂を繰り返しながら髪の毛となる【毛包幹細胞】が、

コラーゲンの減少とともに少しずつ縮小し、最後は毛ではなく皮膚になる細胞に変わり、やがてはがれ落ちる

からだそうです。

頭皮ケア コラーゲン

 

 

 

 

 

コラーゲンは、この毛包幹細胞の周辺にあり、幹細胞の分裂と一緒にコラーゲンも分解されているわけです。

年齢とともにコラーゲンがなくなっていき、一心同体のように分解されていた毛包幹細胞も分裂を弱めていくため、だんだんと髪の毛自体が細く弱くなり、コラーゲンの消滅とともに毛包幹細胞も細胞分裂をやめ、最後ははがれ落ちるから薄毛になるのですね。

 

このマウス実験を発見したのは、東京歯科大学のグループで、アメリカの科学誌「サイエンス」に発表し、世界中から注目されています。

5年~10年後くらいをめどに、コラーゲンが頭皮からなくなるのを抑えて、脱毛を防ぐ治療薬を開発したい、ということですから、あと10年もすれば薄毛に悩む人はいなくなるかもしれませんね。

 

10年も待てないよ!今すぐにでも薄毛の進行を止めなきゃ!

 

という人は、とにかくコラーゲンをしっかりと摂取することが薄毛予防のカギになるでしょうね。

ただ、コラーゲンを含む食品って、カロリーが高いものばかりなんですよ、残念なことに。

 

豚足、牛すじ、牛テール、鶏皮、スッポン、フカヒレ、うなぎ、くらげ、プリン、ゼラチンを含むお菓子 などなど。

コラーゲン 多い 食品

 

 

 

 

 

ね?ちょっとカロリーが心配になるようなものばかりだと思いませんか?

しかも、これだけのカロリーを摂ってなお、有効なコラーゲンはすっぽん小町2粒よりも少ないんです。

 

コラーゲンだけを最小限のカロリーだけで摂取するには、サプリメントが有効です。

サプリメントを嫌う人もいますが、サプリメントは健康補助食品という名の通り、

 

”普段の食生活で足りない栄養素を、最小限のカロリーで効率よく摂取できる”

 

という便利な食品です。

 

一昔前の食品と違い、現代の食品の栄養素は減少していますし、摂取カロリーに見合っただけの栄養が摂れていない、というのが現実です。

手遅れになる前に、薄毛防止に有効なコラーゲンを意識して摂取していきましょう。

コラーゲンサプリやコラーゲンドリンクは”飲んだ者勝ち”

コラーゲンサプリ コラーゲンドリンク

「コラーゲンなんて、体内に入ればアミノ酸に分解されちゃうから意味ないんだよ」

ネット上では、このような説得力のありそうな気がするアドバイスをする人が多くなってきましたね。

 

 

これって、

「努力したって給料があがるわけじゃないんだよ」

「がんばっても、試験に受かるかどうかはわからないんだよ」

「レースに出たって、完走できるとは限らないんだよ」

 

こういうネガティブなアドバイスに似ています。

コラーゲン 意味ない

 

確かに、コラーゲンを飲んだからといって、それが全て肌のキメを細かくするために使われるわけではありません。

体内に入ったコラーゲンは、アミノ酸という”部品”にまで分解されてしまいますからね。

 

ただ、分解されるとはいっても、元はコラーゲンだった部品。

再びコラーゲンに生成されるものもあるわけで、ネット上で言われているような”意味がない”というものではないのです。

 

一度部品レベル(アミノ酸)にまで分解されるだけで、それはたんぱく質には変わりないわけです。

 

コラーゲンを否定する人は、科学的な根拠を出してきて、”途中経過の段階で話を終わらせている”のです。

分解されたアミノ酸は、肌以外のものにもなりますが、肌の組織にもなり得る という事を無視して話を途中でやめるから、迷う人が出てくるのです。

 

現に、すっぽん小町を愛飲している芸能人を見れば、みな年齢よりもはるかに若い肌をツヤツヤさせていることが理解できるでしょう

あなたの周囲にいる人達の肌と比べるとどうですか?

 

 

もちろん彼女達は、有名人であるからこそ表に出てきている人達ですが、一般人の方でも年齢の割に妙に肌がきれいな人っていますよね?

 

そういった方達は、誰も知らないところでコラーゲンサプリやコラーゲンドリンクなどを習慣的に愛用していて、その日々の積み重ねが今の美肌を作っているわけです。

何も努力しなければ、肌は年齢相応に老けていくのが当たり前ですから。

 

ネット上で

”コラーゲンなんて意味ない”

”健康食品会社の詐欺商材”

などと言っている人は、美に興味のない男性や、美容を意識しない女性、あるいは健康食品会社をよく思わない輩の口コミ情報がほとんどです。

 

 

そのような悪しき情報に惑わされて、間違った情報を信じ込んでしまうと、最終的に損をするのはあなた自身。

 

コラーゲンを飲み続けている人に年々右肩上がりに差をつけられ、ある日、周りの同年代の人を見て気づいた時には

「なんで自分だけこんなに老けちゃったんだろう・・・」

 

 

すっぽん小町は、最小カロリーで最大限の量のアミノ酸を摂取できる、美肌づくりにはとても効率の良いコラーゲンサプリなんです。

あなたが年齢不詳の美肌を手に入れたいと思っているのであれば、ネット上の途中経過で止まっている科学的根拠とやらに惑わされることなく、実際にコラーゲンサプリやコラーゲンドリンクを愛飲している人たちの「結果」を見て、判断するべきだと思います。

 

最終的には、”飲んだもん勝ち”なわけですから。

Mステ10時間の森高千里に驚愕!

Mステ タモリ 森高千里

Mステ10時間スペシャル、観ましたか?

さすがに10時間ぶっ通しで観てた人はほとんどいらっしゃらないと思いますが、その出演者の豪華たるや、さすがはタモリだと思いましたね。

 

その出演者の歌手で、比較的最初のほうに出てきた方が歌っているのをみて、驚いてひっくり返りそうになりましたよ。

その方とは、森高千里です。

 

1969年生まれで、現在46歳!

・・・とても46歳には見えませんよね。

 

「ワシの嫁のほうが若いのに、えらい違いじゃ」

と落胆した全国の男性諸君も多かったのでは(笑)。

 

でもまあ、仕方ないですよ。

森高千里は人に見られる職業、歌手です。

常に人前で歌い、その都度他人から羨望の眼差しで見られることを宿命としています。

 

逆にいえば、あれほどの若さと美貌をキープし続けなければならないなんて、けっこう大変な思いしてるのではないでしょうか?

とまあ、一応負け惜しみも言っておきましょうか。

 

それにしても、森高千里のあの肌!

まるで20代じゃないですか!

 

どうやったらあんな肌を維持できるのか?

もちろん、プロフェッショナルなスタイリストもついていますし、美容に関しても芸能界は情報が早いですから、最新の美容維持方法をご存知だとは思います。

 

ただ、森高千里だって普通の人間です。

毎日、一般人と同様に生活をしています。

いや、芸能人という職種柄、一般人よりも生活習慣は乱れがちではないでしょうか。

 

それでもあれほどの美肌を維持しているなんて、やっぱり驚異だと思いますが、高い化粧品を使っているのでしょうか?

いくら高い化粧品でも、元の肌そのものが老化してしまえば、それなりにしか維持できませんが、森高千里は明らかに年齢-20歳くらいの若々しい、ピチピチの肌ですよね?

 

やはり自分自身の肌力を維持するためには、肌を作っている要素をしっかりと摂取しているからだと思います。

でないと、あそこまでのピチピチ肌は、あの年齢では出せませんから。

 

肌を作っている”材料”は、「アミノ酸」です。

アミノ酸は体内で作られるので、摂取不足になることはないでしょう。

 

しかし、肌を含めて体を作っているアミノ酸には、体内で作ることができないアミノ酸もあるんです。

・・・?

体内で作られないのに、どうやって体が作られている?

 

それは、食品から摂っているからなんです。

これを必須アミノ酸といいますが、この必須アミノ酸は体内では作られないので、食品から摂取するしかないのです。

なのに、体の部品を作る材料として欠かすことができない。

 

なんだか理不尽ですが、世の中の食品には様々なアミノ酸が含まれているので、必須アミノ酸を口にする確率も高いため、アミノ酸が不足することはほとんどないでしょう。

 

ただ、アミノ酸を摂るために食品をそれなりに食べないといけないということは、それなりにカロリーも摂ってしまうということです。

できれば、

 

カロリーはなるべく摂らずに、体を作るアミノ酸だけを効率よく摂りたい

 

と思いますよね?

だからこそ利用するのがサプリメントなんです。

 

栄養不足を補ったり、肌を綺麗にするためにカロリー摂取を抑えつつ、必要な成分だけを効率よく摂ることができる、だからこそ上手にサプリメントは利用していけばいいと思います。