supponkomattachan

すっぽん小町の効果・効能をご紹介。すっぽん小町の副作用についても。

投稿者:supponkomattachan

美肌をつくるために必須のアミノ酸は5つ

美肌 アミノ酸 種類

美肌を作るためには、肌の材料となる”食材”が大切になります。

特に美肌作りにかかせないのが、アミノ酸類です。

 

きれいな肌をつくるために必須のアミノ酸を5種類、ご紹介します。

 

 

 

 

アスパラギン

 

新陳代謝を活発にさせ、肌の潤いを保持する効果

 

疲労回復・老廃物の排出なども

 

食材:アスパラガス 大豆 肉 牛乳など

 

 

アルギニン

 

美肌を維持する効果

 

ターンオーバーを促進

 

食材:大豆 とり肉 エビ アーモンド 高野豆腐 牛乳など

 

 

セリン

 

メラニン色素の抑制による美白効果

 

食材:大豆 牛乳 かつおぶし いくら 高野豆腐など

 

 

チロシン

 

肌の新陳代謝を後押しする働き

 

メラニン色素の抑制

 

白髪予防の効果も

 

食材:チーズ 牛乳 アーモンド ちりめんじゃこ たらこなど

 

 

プロリン

 

コラーゲン合成を助ける

 

脂肪燃焼効果

 

食材:大豆 豚肉 ゼリーなどのゼラチン質 小麦など

 

 

美肌 栄養 成分

 

 

特に大豆、牛乳などは毎日摂取しやすいので、できるだけ毎日摂るようにしましょう

 

ただ、まんべんなく肌に良いアミノ酸を摂るためには、かなりのカロリーも一緒に摂ってしまう事になります

 

 

すっぽん小町なら肌に良い成分が大量に、全てカバーされていますし、

 

カロリーも2粒で4.12kcal

 

と、とっても少ない熱量で済んじゃいます。

 

 

 

 

それに、食材だけで美肌アミノ酸をカバーするためには、かなりの出費を覚悟することになるでしょう。

 

家計 出費

 

 

すっぽん小町は上手に飲み方を工夫すれば、少ない金額、少ないカロリー摂取で美肌成分をバランス良く摂取することが可能となります。

 

 

体重を気にしながら美肌を追求しますか?

 

それとも、すっぽん小町で楽して美肌の材料を手に入れちゃいますか?

 

 

 

 

すっぽん小町を飲み過ぎると良くないの?

すっぽん小町 粒

すっぽん小町は、コラーゲンの材料となる”アミノ酸”をたっぷりと摂取するためのサプリですが、飲み過ぎる事で何らかの不具合や副作用などが出るのでしょうか?



 

 

 

コラーゲンが吸収される量は限度がある

 

コラーゲンを1日に吸収できる限界は、最大で15㎎程度。

それ以上飲んでも体外に排出されるだけ。

 

すっぽん小町 1日

 

体格差によって吸収量は10㎎~15㎎と幅はありますが、いくら多くても15㎎程度までしか吸収されない事がわかっています。

 

もちろん、サプリで15㎎摂ったとしても、それ以前に食事である程度コラーゲンを摂取している場合もあるので、サプリでは多くても10㎎程度の摂取に留めておくべきではないでしょうか。

 

 

吹き出物(ニキビ)が出る可能性

 

コラーゲンは皮脂の分泌を促す働きがあるため、吹き出物(ニキビ)などが出る人もいるので、皮脂の多い人は飲み過ぎに注意。

 

特に若い思春期の人は、コラーゲンの摂りすぎは吹き出物(ニキビ)が出やすいと思われます。

 

すっぽん小町 ニキビ

 

 

まあ、思春期の人(若い人)はすっぽん小町のようなコラーゲンサプリは必要ありませんよ。

 

肌の新陳代謝も良いし、体の代謝も良いからたくさん食べてもカロリー気にしなくてもいいですからね。

 

 

すっぽん小町のムダ使い?

 

コラーゲンの多い食品やドリンクを普段から意識して摂取している人にとっては、すっぽん小町を1日に3粒以上飲み過ぎるとムダになると思いますね。

 

一気にたくさん飲めばいいという物ではないです。

 

すっぽん小町 摂取量

 

 

サプリメントというのは、少量でも毎日飲み続ける事で体質を変えていく事が目的ですから。

 

 

ちなみに、すっぽん小町を有名にした、お笑いタレントでママタレのくわばたりえさんは、撮影のある日の前日には10粒ほど飲むそうです。

すると翌日、肌の調子がとても良いそうです。

 

まあ、個人差というか、気のせいという事でもあるかもしれませんし、本人が実感しているならそれも意義のあることだと思います。

 

 

まとめ

 

成人女性の1日の平均コラーゲン摂取量は、必要量に足りていないため、1日10gを目標に摂取することが望ましいでしょう。

 

もちろん、食事でコラーゲンを意識して普段から摂っている人はこの通りではないですが。

 

 

 

ただ、コラーゲンを多く含む食品は、高カロリーのものが多いため、コラーゲンだけを効率的に摂取するのは難しいのも事実。

だからこそ、カロリーを抑えつつ必要なコラーゲンのみを狙い撃ちして摂取したいところです。

 

コラーゲンを摂るには、現代ではサプリがベストチョイスと言われるのはこのためです。

 

 

 

すっぽん小町


 

 

 

すっぽん小町は、すっぽんの粉末をカプセルに凝縮した本格派サプリ

すっぽん 粉末

すっぽんの粉末というものがドラッグストアやネットで良く売られていますが、すっぽんの粉末商品には2種類あるので注意が必要です。

 

すっぽん サプリ

 

すっぽん丸ごと乾燥→粉砕→粉末にしたものを選ぼう

 

商品名が、いかにも「すっぽん丸ごと使用」のように装っている物もありますが、単にエキスを抽出しただけとか、すっぽんの一部だけを使っている商品も存在します。

 

すっぽんの滋養強壮効果、美肌効果を最大限活かすためには、

 

すっぽんを丸ごと乾燥させて粉砕

こまかい粉末にして飲みやすくしたもの

 

を選びましょう。

 

実際に原材料をじっくりと見てみないと、パッケージだけではわからない商品も多いので注意が必要です。

 

 

すっぽん小町 成分

 

すっぽん小町はどうなの?

 

すっぽん小町は、すっぽんの中でも特に甲羅の周囲に”エンペラー”と呼ばれるコラーゲンの塊が多い「はがくれすっぽん」という種類を、専属業者から納品して加工しています。

 

 

その加工方法は、

 

 

はがくれすっぽんを丸ごと乾燥

  ↓

細かく粉砕

  ↓

粉末状にしてその他栄養素を添加

  ↓

カプセルに詰める

 

 

という過程を得ています。

 

 

黒いカプセルだけ見ると、なんだかエキスを抽出しただけのように思えますが、実は粉末にしたはがくれすっぽんが丸ごと凝縮されて詰まっているのです。

 

 

カプセルに詰める意味は?

 

普通にすっぽんを粉末にしただけの商品も多いですが、すっぽん小町はわざわざカプセルで小分けにしてありますよね?

 

これのメリットは、やはり持ち運べる・手軽に飲めるという事でしょうか。

 

出先にも小分けにして持っていけるので、旅行や帰省の時でも、忘れずに1日2粒を飲むことができます。

 

すっぽん小町 持ち運び

 

 

それに、カプセルなら場所を選びませんし、摂取量の調整も簡単です。

 

揺れる車の中でも、ぽいっと口に入れてお茶やジュースで流し込めばいいだけです。

とても簡単に扱えるので、カプセルに詰め込んでいるんですね。

 

 

結果の出る本物を選びましょう

 

パッケージを見ると、すっぽん小町はちょっとあか抜けているので、漢方を前面に出した商品のように、”効き”をイメージした商品に比べると軽く見られがちです。

 

しかし、高級なはがくれすっぽんを丸ごと粉砕して詰め込んでいるため、すっぽんの栄養素を余す事なく全部摂取できる、数少ない本格的なコラーゲンのサプリです。

 

 

ハイビジョン映像の登場で、美肌には特に敏感になっている芸能人・女優・モデルなどがこ、ぞってすっぽん小町を愛飲しているのには、本物しか流通しない芸能界ならではの理由があるから。

 

 

決して、芸能人だからといって広告塔の役割だけではないのが、リピーターの多いすっぽん小町の人気の秘密かもしれません。

 

パッケージの簡素さに騙されることなく、本物のコラーゲンサプリを選ぶようにしてくださいね。

 

 

すっぽん小町


コラーゲンの1日の必要量ってどのくらい?

コラーゲン 1日 摂取量 必要量 消費量

他の栄養素同様、コラーゲンも日ごと消費します。

 

だから毎日、摂取していかなければならないのですが、どのくらいの量を摂取すべきなのでしょうか?

 

コラーゲン 1日 消費量

 

コラーゲンは1日にどのくらい消費する?

 

コラーゲンは、体全体で1日に約2g~3g程度消費します。

 

体を動かすことで消費するのですが、体格や運動量などによっても個人差はありますが、おおむね2g~3gのコラーゲンが体内から消えていくと言われています。

 

コラーゲン 1日 摂取量

 

 

コラーゲンは1日にどのくらい摂取すれば良い?

 

1日に2g~3gを消費してしまうわけですから、最低でも3g/1日 は摂取していきたいものです。

 

ただ、人が1日に摂取して吸収できるコラーゲンは、5g~10gと言われているので、目標は10gのコラーゲン摂取としたいものですね。

 

 

ところが、日本人の20代~50代の成人女性の1日コラーゲン摂取量の平均値は、

 

1.9g

 

これでは、消費量のほうが摂取量を上回ってしまっています

 

コラーゲン 1日 必要量

 

食事から摂取するのがベストなのでしょうが、カロリーの問題もあるので、足りない分はサプリで摂るのが現実的でしょう。

 

 

 

コラーゲンを効率よく吸収するために

 

コラーゲンは、体内で合成されて吸収しますが、その時にビタミンCが必要になってきます。

 

ぜひ、ビタミンCを含む食品と一緒にコラーゲンを摂取しましょう。

 

また、肌の真皮部分でコラーゲン構造を支える役目をするのがエラスチン。

エラスチンも一緒に摂ることで、美容効果はさらに上がりますよ。

 

 

こちらの記事も参考に

 

コラーゲンを効率的に体内に吸収させる方法