カテゴリー:すっぽん小町の効能・効果の記事一覧

すっぽん小町の効果・効能をご紹介。すっぽん小町の副作用についても。

  • すっぽん小町の効能・効果

カテゴリー:すっぽん小町の効能・効果

すっぽん小町の効能・効果をご紹介します。

コラーゲンを飲んでも意味がない?それ、本当?

コラーゲン アミノ酸 分解

こんな文面、見たことありませんか?

 

「コラーゲンは食べたり飲んだりしても、

体内でアミノ酸に分解されちゃうから意味ないよ」

 

これ、前半は正解で後半は不正解なんです。

 

 

すっぽん小町 効果

 

コラーゲンは体内でアミノ酸に分解される

 

コラーゲンドリンクやコラーゲンサプリ(すっぽん小町とか)を飲むと、

含有されているコラーゲンは体内でアミノ酸に分解されます。

 

だから”意味がない”という意見が出て来るのでしょうね。

 

 

しかし、冷静になってよく考えればわかるのですが、

コラーゲンは元々、アミノ酸から出来ています。

 

つまり、コラーゲンの原料はアミノ酸なんです。

 

 

体内で”アミノ酸という原料”になったとしても、再びコラーゲンとして

再生される事も可能なわけです。

 

 

 

コラーゲンとして体内で再生されるんだけど・・・

 

例えば、1円玉を分解して溶かすと、

車のエンジンやアルミホイルにもなりますが、元の1円玉にもできます

 

ペットボトルも回収して溶解すれば、文房具にもなれますが、

元のペットボトルにだって再生できるのです。

 

 

同じようにコラーゲンだって、

アミノ酸に分解されて筋肉や骨にもなりますが、肌にも供給されるわけです。

 

 

アミノ酸 分解される 意味がない

 

 

脂肪を食べてもコラーゲンには再生されません。

 

 

でも、

 

コラーゲンを飲めば、分解されても何割かは

再びコラーゲンとして再生されるのです。

 

 

だから、

 

「分解されてアミノ酸になる」

 

だから肌に直接行くわけではない・・・

 

 

 

という部分だけを切り取って、それだけで

 

”意味がない”という事にはならないのです。

 

 

アミノ酸は再びコラーゲンに再生されますよ!

 

全てとは言いませんが、

 

飲んだコラーゲンはその何割かは確実に肌に行き渡ります。

 

 

だったら、なるべくたくさんコラーゲンを飲むほうが、

肌を修復できる確率が高くなる、というわけです。

 

 

現実問題として、コラーゲンサプリを飲み続けている人の肌は、

何もしていない人に比べて格段に水分量が高いのはこのため。

 

 

全てがそのままコラーゲンとして肌に行くわけではない

 

のは正解ですが、それがそのまま

 

”意味がない”

 

と言い換えるのは、論点のすり替えでしかないということ、

わかっていただいたでしょうか?

 

薄毛予防にはコラーゲンが有効!科学のメスが薄毛の原因の一つを突き止めた!

薄毛予防 コラーゲン 頭皮

薄毛予防のカギは、毛根周辺のコラーゲンを維持すること!

 

若いころはフッサフサで、逆に髪の毛が多すぎて

「夏は暑いんだよ~、えっへっへ」

などと言いながら髪の毛を自慢気にかきあげながら、余裕かましていませんでしたが?

薄毛予防 コラーゲン

年齢とともに薄毛になる原因はコラーゲン不足によるものと判明

 

 

ところがどうでしょう?

髪の量には自信があったはずなのに、35歳あたりから

 

 

 

”あれあれ?なんだか頭頂部が薄くなってきたんだけど・・・だ、大丈夫なんだろうか”

 

 

と不安になり始め、そして40歳を超えた頃にはその不安が見事に的中!

 

 

アラフォー、アラフィフの皆さんは、そんな経験をお持ちでしょうね。

ほんと、がっかりですよね。

薄毛予防 コラーゲン サプリ

 

 

 

 

 

 

若い時にあれほどあった髪の毛、これだけあるんだから将来ハゲることはないだろう、親戚にだってハゲはいないし、オレに限って・・・なんて高をくくっていたのに、正直、若い時の髪の量なんてアテにならない、というのを身にしみて感じているのではないでしょうか?

 

しかし、ここで一筋の光明が差し込んで来ましたよ!

年齢とともに薄毛になる原因が、一つ解明されたみたいです。

 

それは、毛穴の奥にあって、細胞分裂を繰り返しながら髪の毛となる【毛包幹細胞】が、

コラーゲンの減少とともに少しずつ縮小し、最後は毛ではなく皮膚になる細胞に変わり、やがてはがれ落ちる

からだそうです。

頭皮ケア コラーゲン

 

 

 

 

 

コラーゲンは、この毛包幹細胞の周辺にあり、幹細胞の分裂と一緒にコラーゲンも分解されているわけです。

年齢とともにコラーゲンがなくなっていき、一心同体のように分解されていた毛包幹細胞も分裂を弱めていくため、だんだんと髪の毛自体が細く弱くなり、コラーゲンの消滅とともに毛包幹細胞も細胞分裂をやめ、最後ははがれ落ちるから薄毛になるのですね。

 

このマウス実験を発見したのは、東京歯科大学のグループで、アメリカの科学誌「サイエンス」に発表し、世界中から注目されています。

5年~10年後くらいをめどに、コラーゲンが頭皮からなくなるのを抑えて、脱毛を防ぐ治療薬を開発したい、ということですから、あと10年もすれば薄毛に悩む人はいなくなるかもしれませんね。

 

10年も待てないよ!今すぐにでも薄毛の進行を止めなきゃ!

 

という人は、とにかくコラーゲンをしっかりと摂取することが薄毛予防のカギになるでしょうね。

ただ、コラーゲンを含む食品って、カロリーが高いものばかりなんですよ、残念なことに。

 

豚足、牛すじ、牛テール、鶏皮、スッポン、フカヒレ、うなぎ、くらげ、プリン、ゼラチンを含むお菓子 などなど。

コラーゲン 多い 食品

 

 

 

 

 

ね?ちょっとカロリーが心配になるようなものばかりだと思いませんか?

しかも、これだけのカロリーを摂ってなお、有効なコラーゲンはすっぽん小町2粒よりも少ないんです。

 

コラーゲンだけを最小限のカロリーだけで摂取するには、サプリメントが有効です。

サプリメントを嫌う人もいますが、サプリメントは健康補助食品という名の通り、

 

”普段の食生活で足りない栄養素を、最小限のカロリーで効率よく摂取できる”

 

という便利な食品です。

 

一昔前の食品と違い、現代の食品の栄養素は減少していますし、摂取カロリーに見合っただけの栄養が摂れていない、というのが現実です。

手遅れになる前に、薄毛防止に有効なコラーゲンを意識して摂取していきましょう。

すっぽん小町に即効性はあるのかないのか?

すっぽん小町の即効性

すっぽん小町に即効性があるのかないのかと問われれば、それは無いというべきでしょう。

 

サプリメントはあくまでも栄養補助食品なので、普段我々が食べている食事において、

”この食生活では一定の栄養が足りないかもしれない”

と感じた時に、それを補うためのもの、それがサプリメントの役割です。

 

薬のように、数分~数時間で効き始めるということはないと思われます。

 

ただ、即効性というのがどのくらいの時間のことを言うのか、というのは個人差があります。

 

例えば、お笑い芸人で根っからのすっぽん小町フリークである、くわばたりえさん。

彼女は、撮影やテレビ出演などがある前日の夜には、すっぽん小町を10粒くらい一気に飲むそうです。

朝起きてからの肌のツヤが髪のツヤがハンパないほど良くなるそうで、飲んでから8時間~10時間後でも、人によってはそれが即効性と感じる人もいると思います。

 

食べ物が消化され、体内に吸収されて栄養として体中にまわるのは、食後3時間~8時間ですから、くわばたりえさんの言われている事もあながち冗談と決めつける事はできませんね。

 

ただ、彼女は長年すっぽん小町を飲み続けているため、すでに体中のコラーゲン量が足りている状態。

その状態で飲むのと、普段からコラーゲン不足の人が飲むのとでは、体の表面である肌にまで影響を与えるまでの時間や期間には、おそらく違いが出てくると思います。

 

すっぽん小町には、人の体を作る材料であるアミノ酸が、濃い密度で大量に含有されていますが、体内に必要なコラーゲンを全て満たすためには、数ヶ月は要するはずです。

 

ある日急に、1日だけ飲んだからといって、すぐに次の日の肌に影響が出るとは思えません。

まずは最低でも3ヶ月、飲み続けてみないと本当の効果というのはわからないのではないか、と個人的には思っています。

 

そして大切なことは、サプリメントを飲むことをきっかけに

美への意識付けを自ら行うこと”

これがますますあなたをキレイにしていくエネルギーとなるのだと思います。

 

⇒ コラーゲンのサプリを飲んでいる人には美肌が多い3つの理由

 

不規則な生活や仕事の人ほど肌荒れや疲労感が悩みの種

不規則な生活


工場勤務、警察官、看護師、ガードマンなど、二交代・三交代など、時間的に不規則な仕事をしている人にとって、肌荒れと疲労感は切っても切れない悩みですよね?

 

二交替・三交代勤務

工場勤務、警察官、看護師など、二交替・三交代のお仕事は肌荒れと疲労感が悩みの種

 

 

彼らは好んで、栄養ドリンクを愛飲する人が多いようですが、栄養ドリンクでは肌荒れや疲労感は取れません。

なぜなら、栄養ドリンクで元気が出た気がするのは、栄養ドリンクに含まれている糖分が、一瞬だけ血糖値を上げるからなんです。

 

だから元気は長続きしませんし、ましてや肌荒れが治るわけはありません。

 

肌荒れは、肌の細胞を作っている”たんぱく質”を摂取しないと治りません。

疲労感は、体を形作っている細胞が破損しているからで、同じく”たんぱく質”を摂取しないと疲労感は抜けません。

 

⇒ すっぽん小町

 

たんぱく質は、アミノ酸が合成しされて作られますが、アミノ酸の組み合わせ次第で様々なたんぱく質になります。

つまり、肌をつくるたんぱく質と、筋肉になるたんぱく質は性質が違いますから、それぞれ材料となるアミノ酸の種類が違う、ということです。

 

人の体を作っているアミノ酸は、全部で20種類ほど。

そのうち、必須アミノ酸(体内では作れないが人の体には不可欠なアミノ酸)は9種類。

この9種類は、どれか一つ欠けても、人の体を維持することができないほど重要なアミノ酸です。

 

つまり、荒れた肌を健康な肌に戻すためにも、傷ついた細胞を修復して疲労感をなくすのも、絶対に必要な9種類のアミノ酸がないと修復ができないわけです。

 

すっぽん小町に使われる「すっぽん」には、19種類のアミノ酸が”天然の状態”で含まれていて、なおかつ必須アミノ酸9種類は全て含まれているという、まさに奇跡の食材。

しかも、それぞれのアミノ酸の量が、アミノ酸の宝庫と呼ばれている黒酢の90倍以上も。

 

 

すっぽん小町”は、すっぽんを丸ごと乾燥させて粉にした、天然食品

しかも、すっぽん小町に含まれるのアミノ酸の量は、まさに”てんこ盛り”状態。

 

 

肌が綺麗になるからと飲み始めたけれど、最初に実感したのは

”疲れなくなった” ”スタミナがついた”

というすっぽん小町の口コミが多いことからも解るように、アミノ酸の質と量が異常なほど充実しているからこそ、栄養ドリンクではできない”体の中から湧き上がるパワー”を実感できるわけです。

 

多くの芸能人が愛飲しているように、売れっ子で忙しい人ほど愛飲している、というのが納得できますね。

 

⇒ すっぽん小町