カテゴリー:すっぽん小町の効能・効果の記事一覧

すっぽん小町の効果・効能をご紹介。すっぽん小町の副作用についても。

  • すっぽん小町の効能・効果

カテゴリー:すっぽん小町の効能・効果

すっぽん小町の効能・効果をご紹介します。

コラーゲンの1日の必要量ってどのくらい?

コラーゲン 1日 摂取量 必要量 消費量

他の栄養素同様、コラーゲンも日ごと消費します。

 

だから毎日、摂取していかなければならないのですが、どのくらいの量を摂取すべきなのでしょうか?

 

コラーゲン 1日 消費量

 

コラーゲンは1日にどのくらい消費する?

 

コラーゲンは、体全体で1日に約2g~3g程度消費します。

 

体を動かすことで消費するのですが、体格や運動量などによっても個人差はありますが、おおむね2g~3gのコラーゲンが体内から消えていくと言われています。

 

コラーゲン 1日 摂取量

 

 

コラーゲンは1日にどのくらい摂取すれば良い?

 

1日に2g~3gを消費してしまうわけですから、最低でも3g/1日 は摂取していきたいものです。

 

ただ、人が1日に摂取して吸収できるコラーゲンは、5g~10gと言われているので、目標は10gのコラーゲン摂取としたいものですね。

 

 

ところが、日本人の20代~50代の成人女性の1日コラーゲン摂取量の平均値は、

 

1.9g

 

これでは、消費量のほうが摂取量を上回ってしまっています

 

コラーゲン 1日 必要量

 

食事から摂取するのがベストなのでしょうが、カロリーの問題もあるので、足りない分はサプリで摂るのが現実的でしょう。

 

 

 

コラーゲンを効率よく吸収するために

 

コラーゲンは、体内で合成されて吸収しますが、その時にビタミンCが必要になってきます。

 

ぜひ、ビタミンCを含む食品と一緒にコラーゲンを摂取しましょう。

 

また、肌の真皮部分でコラーゲン構造を支える役目をするのがエラスチン。

エラスチンも一緒に摂ることで、美容効果はさらに上がりますよ。

 

 

こちらの記事も参考に

 

コラーゲンを効率的に体内に吸収させる方法



 

 

 

すっぽん小町の効能:コラーゲン摂取はサプリが良い理由とは?

すっぽん小町を飲み続けるとすぐにでも美肌になれる、と思っているかもしれませんが、摂取したコラーゲンが行き渡る部位には順番があります。

 

すっぽん小町 コラーゲン

 

コラーゲンが肌にまで届くには条件がある

 

すっぽん小町の効果・効能で期待しているのは、

 

「透き通るような白い肌になれる」

 

という事かもしれませんが、実際には摂取したコラーゲンが行きつく部位には順番があって、

 

 

 

1番目:脳や血液や血管、内臓など生命維持に最も大切な場所

 

2番目:骨や筋肉など体を維持するために必要な場所

 

3番目にやっと、肌や髪の毛、ツメなどの生命維持にはあまり関係のないところ

 

 

となります。

 

人の生体組織は良くできていて、生命維持に関係のない場所は最後に回されるわけです。

 

コラーゲン 効果

 

美肌を手に入れるためには、まずは体の中から健康になっていくのが順番としては正しいのです。

 

 

 

コラーゲンの1日の必要量、消費量のバランスが大切

 

だからこそ、コラーゲンはなるべくたくさん摂取しなければなりません。

 

生命維持に重要な部位 → 体を作る部位

 

と順番に振り分けられ、そこまで十分に行き渡ったコラーゲンの余剰分が、やっと肌や髪の毛やツメなど、見た目の美を左右する部位へ回されるのですから。

 

 

 

が、コラーゲンも新陳代謝を繰り返すため、1日に約2gが消費されます。

 

コラーゲン 必要量

 

つまり、1日に最低でも2g以上のコラーゲンを摂取しないと、美肌どころか体の健康すら維持できないという事態になってしまいます。

 

しかもこれは20歳前後の、最も体内でコラーゲンの生産が旺盛な年代の話で、30歳以上の人は2gどころかもっとコラーゲンを摂取しておかないと追い付きません。

 

 

ところが・・・

 

 

20代~60代の成人女性の1日のコラーゲン摂取量の平均は、なんと

 

1.9グラム!

 

全然足りてないのが現実なんです。

 

 

 

これは、唐突にダイエットをしたり、脂っこい食事を故意に控えたりする事が多いためだと思われます。

 

これでは、透き通るような白い肌を手に入れる事はできませんよね?

 

なにしろ、肌細胞になるはずの材料(コラーゲン)が入ってこないのですから。

 

コラーゲン 1日 摂取量

 

 

コラーゲンを含む食材は高カロリーの物が多いという現実が・・・

 

コラーゲンが多い食材といえば、まず一番に豚足を思い浮かべる人は多いでしょう。

 

ほかにも、鳥の皮、手羽先、ギュウスジなどが有名ですが、どれも高カロリー。

 

そう、コラーゲンの多い食材は、カロリーが高いものが多いんです。

 

コラーゲン 手羽先 豚足

 

 

だからこそ、すっぽん小町のようなサプリメントを利用して、

 

摂取カロリーを抑えながら必要量のコラーゲンを摂取する

 

事が必要になります。

 

 

 

何が何でも栄養補給は食事から!と、かたくなになる必要はありません。

 

忙しい現代人は、あなたが意識しているしていないに関わらず、栄養バランスは崩れがちになっていますし、食材そのものの栄養価も全体的に低調になっています。

 

透き通るような白い肌を手に入れるために、コラーゲンを十分に摂取していきましょう。

 

 

すっぽん小町

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、肌が奇麗になったんじゃない?と言われた理由とは

すっぽん小町 効果

ある事を始めた結果、やたらといろんな人から

 

「最近、肌が奇麗になったね。何使ってるの?」

 

とよく聞かれるようになった友人Y子さんの体験談をご紹介します。

 

 

すっぽん小町を飲むきっかけは仕事が辛かったから

 

Y子はもともと、男っぽい所があったせいか、スキンケアとかに全く無頓着でした。

 

ではなぜすっぽん小町を飲み始めたかというと、毎日の仕事がかなりキツかったため、スタミナをつけようと思い、

 

”アミノ酸が自然な形で摂れるサプリ”

 

を探していたところ、すっぽん小町を見つけたそうです。

 

広告代理店 仕事

 

 

彼女の仕事は、広告代理店。

 

昔と違って、今は広告を引っ張ってくるのも一苦労だそうです。

もちろんデスクワークも多く、毎日家に帰ってからもパソコンとにらめっこしながら仕事の残りをやってる状態。

 

美肌どころじゃない、とにかく体力を持続させられるサプリを!という事だったのです。

 

 

体力がつくと同時に、化粧ノリが良くなって気づいた

 

すっぽん小町の効果は抜群だったみたいで、仕事始めの朝からアフターファイブ以降の夜中まで、疲れ知らずで仕事に励めるようになったそうで、仕事が楽しいと言っています。

 

 

そんな中、朝お化粧をしている時に、

 

「なんとなく最近、化粧ノリが良くなった・・・気がする」

 

と思いだした、と。

 

化粧ノリ 良くなる

 

 

最初は

化粧が上手になっただけかな?

あまり過度に喜ぶまい

 

と思っていたのですが、会社の同僚たちから

 

「なんかY子さんって、最近きれいになったけど、恋してるんじゃないの~」

 

と言われだして、ああやっぱり肌の状態が良くなってるんだなと思ったそうです。

 

 

もちろん、恋などする時間がなく、恋愛によってきれいになったわけではないみたいですが、恋愛すればもっときれいになれた?・・・まあ、本人にその気がまだないみたいなので。

 

 

すっぽん小町はアミノ酸が充実している

 

Y子さんはまず、体力をつけるためにアミノ酸が豊富なサプリを選んだ、という所から始まりました。

 

結果的に、アミノ酸サプリはスタミナをつけるだけでなく、肌もきれいに変えてしまったわけです。

 

美肌 アミノ酸 サプリ

 

考えてみれば、アミノ酸はタンパク質の原料ですし、肌も筋肉もタンパク質でできているわけですから、体力が増して肌もきれいになるというのは至極当たり前の話だったのかもしれません。

 

 

美肌を目指して高価な化粧品を使っている人もいますが、

「肌を作る材料」はタンパク質です。

 

そしてタンパク質は、アミノ酸が組み合わさって形成されるわけですから、内側からアミノ酸サプリなどを取り入れたほうが、効率が良いことがわかると思います。

 

 

お高い化粧品を使う事ももちろん悪い事ではありませんが、もっと安価に肌を内側からサポートしてくれる”アミノ酸”のサプリを利用して、あなたも”きれいな肌の人”と呼ばれるようになってください。

 

 

コラーゲンを飲んでも意味がない?それ、本当?

コラーゲン アミノ酸 分解

こんな文面、見たことありませんか?

 

「コラーゲンは食べたり飲んだりしても、

体内でアミノ酸に分解されちゃうから意味ないよ」

 

これ、前半は正解で後半は不正解なんです。

 

 

すっぽん小町 効果

 

コラーゲンは体内でアミノ酸に分解される

 

コラーゲンドリンクやコラーゲンサプリ(すっぽん小町とか)を飲むと、

含有されているコラーゲンは体内でアミノ酸に分解されます。

 

だから”意味がない”という意見が出て来るのでしょうね。

 

 

しかし、冷静になってよく考えればわかるのですが、

コラーゲンは元々、アミノ酸から出来ています。

 

つまり、コラーゲンの原料はアミノ酸なんです。

 

 

体内で”アミノ酸という原料”になったとしても、再びコラーゲンとして

再生される事も可能なわけです。

 

 

 

コラーゲンとして体内で再生されるんだけど・・・

 

例えば、1円玉を分解して溶かすと、

車のエンジンやアルミホイルにもなりますが、元の1円玉にもできます

 

ペットボトルも回収して溶解すれば、文房具にもなれますが、

元のペットボトルにだって再生できるのです。

 

 

同じようにコラーゲンだって、

アミノ酸に分解されて筋肉や骨にもなりますが、肌にも供給されるわけです。

 

 

アミノ酸 分解される 意味がない

 

 

脂肪を食べてもコラーゲンには再生されません。

 

 

でも、

 

コラーゲンを飲めば、分解されても何割かは

再びコラーゲンとして再生されるのです。

 

 

だから、

 

「分解されてアミノ酸になる」

 

だから肌に直接行くわけではない・・・

 

 

 

という部分だけを切り取って、それだけで

 

”意味がない”という事にはならないのです。

 

 

アミノ酸は再びコラーゲンに再生されますよ!

 

全てとは言いませんが、

 

飲んだコラーゲンはその何割かは確実に肌に行き渡ります。

 

 

だったら、なるべくたくさんコラーゲンを飲むほうが、

肌を修復できる確率が高くなる、というわけです。

 

 

現実問題として、コラーゲンサプリを飲み続けている人の肌は、

何もしていない人に比べて格段に水分量が高いのはこのため。

 

 

全てがそのままコラーゲンとして肌に行くわけではない

 

のは正解ですが、それがそのまま

 

”意味がない”

 

と言い換えるのは、論点のすり替えでしかないということ、

わかっていただいたでしょうか?