不規則な生活


工場勤務、警察官、看護師、ガードマンなど、二交代・三交代など、時間的に不規則な仕事をしている人にとって、肌荒れと疲労感は切っても切れない悩みですよね?

 

二交替・三交代勤務

工場勤務、警察官、看護師など、二交替・三交代のお仕事は肌荒れと疲労感が悩みの種

 

 

彼らは好んで、栄養ドリンクを愛飲する人が多いようですが、栄養ドリンクでは肌荒れや疲労感は取れません。

なぜなら、栄養ドリンクで元気が出た気がするのは、栄養ドリンクに含まれている糖分が、一瞬だけ血糖値を上げるからなんです。

 

だから元気は長続きしませんし、ましてや肌荒れが治るわけはありません。

 

肌荒れは、肌の細胞を作っている”たんぱく質”を摂取しないと治りません。

疲労感は、体を形作っている細胞が破損しているからで、同じく”たんぱく質”を摂取しないと疲労感は抜けません。

 

⇒ すっぽん小町

 

たんぱく質は、アミノ酸が合成しされて作られますが、アミノ酸の組み合わせ次第で様々なたんぱく質になります。

つまり、肌をつくるたんぱく質と、筋肉になるたんぱく質は性質が違いますから、それぞれ材料となるアミノ酸の種類が違う、ということです。

 

人の体を作っているアミノ酸は、全部で20種類ほど。

そのうち、必須アミノ酸(体内では作れないが人の体には不可欠なアミノ酸)は9種類。

この9種類は、どれか一つ欠けても、人の体を維持することができないほど重要なアミノ酸です。

 

つまり、荒れた肌を健康な肌に戻すためにも、傷ついた細胞を修復して疲労感をなくすのも、絶対に必要な9種類のアミノ酸がないと修復ができないわけです。

 

すっぽん小町に使われる「すっぽん」には、19種類のアミノ酸が”天然の状態”で含まれていて、なおかつ必須アミノ酸9種類は全て含まれているという、まさに奇跡の食材。

しかも、それぞれのアミノ酸の量が、アミノ酸の宝庫と呼ばれている黒酢の90倍以上も。

 

 

すっぽん小町”は、すっぽんを丸ごと乾燥させて粉にした、天然食品

しかも、すっぽん小町に含まれるのアミノ酸の量は、まさに”てんこ盛り”状態。

 

 

肌が綺麗になるからと飲み始めたけれど、最初に実感したのは

”疲れなくなった” ”スタミナがついた”

というすっぽん小町の口コミが多いことからも解るように、アミノ酸の質と量が異常なほど充実しているからこそ、栄養ドリンクではできない”体の中から湧き上がるパワー”を実感できるわけです。

 

多くの芸能人が愛飲しているように、売れっ子で忙しい人ほど愛飲している、というのが納得できますね。

 

⇒ すっぽん小町