Mステ タモリ 森高千里

Mステ10時間スペシャル、観ましたか?

さすがに10時間ぶっ通しで観てた人はほとんどいらっしゃらないと思いますが、その出演者の豪華たるや、さすがはタモリだと思いましたね。

 

その出演者の歌手で、比較的最初のほうに出てきた方が歌っているのをみて、驚いてひっくり返りそうになりましたよ。

その方とは、森高千里です。

 

1969年生まれで、現在46歳!

・・・とても46歳には見えませんよね。

 

「ワシの嫁のほうが若いのに、えらい違いじゃ」

と落胆した全国の男性諸君も多かったのでは(笑)。

 

でもまあ、仕方ないですよ。

森高千里は人に見られる職業、歌手です。

常に人前で歌い、その都度他人から羨望の眼差しで見られることを宿命としています。

 

逆にいえば、あれほどの若さと美貌をキープし続けなければならないなんて、けっこう大変な思いしてるのではないでしょうか?

とまあ、一応負け惜しみも言っておきましょうか。

 

それにしても、森高千里のあの肌!

まるで20代じゃないですか!

 

どうやったらあんな肌を維持できるのか?

もちろん、プロフェッショナルなスタイリストもついていますし、美容に関しても芸能界は情報が早いですから、最新の美容維持方法をご存知だとは思います。

 

ただ、森高千里だって普通の人間です。

毎日、一般人と同様に生活をしています。

いや、芸能人という職種柄、一般人よりも生活習慣は乱れがちではないでしょうか。

 

それでもあれほどの美肌を維持しているなんて、やっぱり驚異だと思いますが、高い化粧品を使っているのでしょうか?

いくら高い化粧品でも、元の肌そのものが老化してしまえば、それなりにしか維持できませんが、森高千里は明らかに年齢-20歳くらいの若々しい、ピチピチの肌ですよね?

 

やはり自分自身の肌力を維持するためには、肌を作っている要素をしっかりと摂取しているからだと思います。

でないと、あそこまでのピチピチ肌は、あの年齢では出せませんから。

 

肌を作っている”材料”は、「アミノ酸」です。

アミノ酸は体内で作られるので、摂取不足になることはないでしょう。

 

しかし、肌を含めて体を作っているアミノ酸には、体内で作ることができないアミノ酸もあるんです。

・・・?

体内で作られないのに、どうやって体が作られている?

 

それは、食品から摂っているからなんです。

これを必須アミノ酸といいますが、この必須アミノ酸は体内では作られないので、食品から摂取するしかないのです。

なのに、体の部品を作る材料として欠かすことができない。

 

なんだか理不尽ですが、世の中の食品には様々なアミノ酸が含まれているので、必須アミノ酸を口にする確率も高いため、アミノ酸が不足することはほとんどないでしょう。

 

ただ、アミノ酸を摂るために食品をそれなりに食べないといけないということは、それなりにカロリーも摂ってしまうということです。

できれば、

 

カロリーはなるべく摂らずに、体を作るアミノ酸だけを効率よく摂りたい

 

と思いますよね?

だからこそ利用するのがサプリメントなんです。

 

栄養不足を補ったり、肌を綺麗にするためにカロリー摂取を抑えつつ、必要な成分だけを効率よく摂ることができる、だからこそ上手にサプリメントは利用していけばいいと思います。