すっぽんの栄養バランスは奇跡に近い!

 

すっぽんは、古来から滋養強壮の天然食品としてよく知られています。

現代でも、男女問わず”元気を出したい時” ”スタミナを必要とする時”などにいただく料理として、すっぽん鍋などは人気のメニューとなっています。

 

⇒ すっぽん小町

 

なぜならすっぽんは、

栄養価が高く、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などがバランス良く、豊富に含まれている

からなんです。

 

 アミノ酸の種類・量ともに他の食材を凌駕

 

特筆すべきは、たんぱく質となるアミノ酸を豊富に含んでいること。

人が体内で作ることの出来ない【必須アミノ酸】が全て含まれているうえに、一般的に食品にはあまり含まれていない、含硫アミノ酸であるメチオニンとシスチンまで含まれているという、大変珍しい食材です。

 

アミノ酸をしっかりと補給するため、アミノ酸が豊富な「黒酢」を愛飲されている方も多いと思いますが、

その「黒酢」と比較しても、すっぽんは同じグラム数で比較すると、実に90倍~100倍のアミノ酸を含有しています

しかも、黒酢にはほとんど含まれていない、トリプトファン(必須アミノ酸)およびヒドロキシプロリンも含まれています。

 

その他含まれる栄養素は、以下の通りです。

すっぽん小町の栄養素

すっぽん小町の全成分

※ていねい通販のサイトより抜粋

 

すっぽんの栄養価の高さは、”海のミルク”と言われる牡蠣よりも豊富なのです。

人が必要とする、それでいて不足しがちな栄養素が、たっぷりとバランス良く含有されている、それがすっぽんがスタミナ料理として不動の人気を獲得している秘密なのでしょう。

 

また、すっぽんは太古の昔から食べられてきた、という長い歴史があり、その安全性が証明されている食品でもあります。

 

⇒ すっぽん小町