すっぽん小町 粒

すっぽん小町は、コラーゲンの材料となる”アミノ酸”をたっぷりと摂取するためのサプリですが、飲み過ぎる事で何らかの不具合や副作用などが出るのでしょうか?



 

 

 

コラーゲンが吸収される量は限度がある

 

コラーゲンを1日に吸収できる限界は、最大で15㎎程度。

それ以上飲んでも体外に排出されるだけ。

 

すっぽん小町 1日

 

体格差によって吸収量は10㎎~15㎎と幅はありますが、いくら多くても15㎎程度までしか吸収されない事がわかっています。

 

もちろん、サプリで15㎎摂ったとしても、それ以前に食事である程度コラーゲンを摂取している場合もあるので、サプリでは多くても10㎎程度の摂取に留めておくべきではないでしょうか。

 

 

吹き出物(ニキビ)が出る可能性

 

コラーゲンは皮脂の分泌を促す働きがあるため、吹き出物(ニキビ)などが出る人もいるので、皮脂の多い人は飲み過ぎに注意。

 

特に若い思春期の人は、コラーゲンの摂りすぎは吹き出物(ニキビ)が出やすいと思われます。

 

すっぽん小町 ニキビ

 

 

まあ、思春期の人(若い人)はすっぽん小町のようなコラーゲンサプリは必要ありませんよ。

 

肌の新陳代謝も良いし、体の代謝も良いからたくさん食べてもカロリー気にしなくてもいいですからね。

 

 

すっぽん小町のムダ使い?

 

コラーゲンの多い食品やドリンクを普段から意識して摂取している人にとっては、すっぽん小町を1日に3粒以上飲み過ぎるとムダになると思いますね。

 

一気にたくさん飲めばいいという物ではないです。

 

すっぽん小町 摂取量

 

 

サプリメントというのは、少量でも毎日飲み続ける事で体質を変えていく事が目的ですから。

 

 

ちなみに、すっぽん小町を有名にした、お笑いタレントでママタレのくわばたりえさんは、撮影のある日の前日には10粒ほど飲むそうです。

すると翌日、肌の調子がとても良いそうです。

 

まあ、個人差というか、気のせいという事でもあるかもしれませんし、本人が実感しているならそれも意義のあることだと思います。

 

 

まとめ

 

成人女性の1日の平均コラーゲン摂取量は、必要量に足りていないため、1日10gを目標に摂取することが望ましいでしょう。

 

もちろん、食事でコラーゲンを意識して普段から摂っている人はこの通りではないですが。

 

 

 

ただ、コラーゲンを多く含む食品は、高カロリーのものが多いため、コラーゲンだけを効率的に摂取するのは難しいのも事実。

だからこそ、カロリーを抑えつつ必要なコラーゲンのみを狙い撃ちして摂取したいところです。

 

コラーゲンを摂るには、現代ではサプリがベストチョイスと言われるのはこのためです。

 

 

 

すっぽん小町