タグ:コラーゲン 食べ物の記事一覧

すっぽん小町の効果・効能をご紹介。すっぽん小町の副作用についても。

タグ:コラーゲン 食べ物

すっぽん小町の効能:コラーゲン摂取はサプリが良い理由とは?

すっぽん小町を飲み続けるとすぐにでも美肌になれる、と思っているかもしれませんが、摂取したコラーゲンが行き渡る部位には順番があります。

 

すっぽん小町 コラーゲン

 

コラーゲンが肌にまで届くには条件がある

 

すっぽん小町の効果・効能で期待しているのは、

 

「透き通るような白い肌になれる」

 

という事かもしれませんが、実際には摂取したコラーゲンが行きつく部位には順番があって、

 

 

 

1番目:脳や血液や血管、内臓など生命維持に最も大切な場所

 

2番目:骨や筋肉など体を維持するために必要な場所

 

3番目にやっと、肌や髪の毛、ツメなどの生命維持にはあまり関係のないところ

 

 

となります。

 

人の生体組織は良くできていて、生命維持に関係のない場所は最後に回されるわけです。

 

コラーゲン 効果

 

美肌を手に入れるためには、まずは体の中から健康になっていくのが順番としては正しいのです。

 

 

 

コラーゲンの1日の必要量、消費量のバランスが大切

 

だからこそ、コラーゲンはなるべくたくさん摂取しなければなりません。

 

生命維持に重要な部位 → 体を作る部位

 

と順番に振り分けられ、そこまで十分に行き渡ったコラーゲンの余剰分が、やっと肌や髪の毛やツメなど、見た目の美を左右する部位へ回されるのですから。

 

 

 

が、コラーゲンも新陳代謝を繰り返すため、1日に約2gが消費されます。

 

コラーゲン 必要量

 

つまり、1日に最低でも2g以上のコラーゲンを摂取しないと、美肌どころか体の健康すら維持できないという事態になってしまいます。

 

しかもこれは20歳前後の、最も体内でコラーゲンの生産が旺盛な年代の話で、30歳以上の人は2gどころかもっとコラーゲンを摂取しておかないと追い付きません。

 

 

ところが・・・

 

 

20代~60代の成人女性の1日のコラーゲン摂取量の平均は、なんと

 

1.9グラム!

 

全然足りてないのが現実なんです。

 

 

 

これは、唐突にダイエットをしたり、脂っこい食事を故意に控えたりする事が多いためだと思われます。

 

これでは、透き通るような白い肌を手に入れる事はできませんよね?

 

なにしろ、肌細胞になるはずの材料(コラーゲン)が入ってこないのですから。

 

コラーゲン 1日 摂取量

 

 

コラーゲンを含む食材は高カロリーの物が多いという現実が・・・

 

コラーゲンが多い食材といえば、まず一番に豚足を思い浮かべる人は多いでしょう。

 

ほかにも、鳥の皮、手羽先、ギュウスジなどが有名ですが、どれも高カロリー。

 

そう、コラーゲンの多い食材は、カロリーが高いものが多いんです。

 

コラーゲン 手羽先 豚足

 

 

だからこそ、すっぽん小町のようなサプリメントを利用して、

 

摂取カロリーを抑えながら必要量のコラーゲンを摂取する

 

事が必要になります。

 

 

 

何が何でも栄養補給は食事から!と、かたくなになる必要はありません。

 

忙しい現代人は、あなたが意識しているしていないに関わらず、栄養バランスは崩れがちになっていますし、食材そのものの栄養価も全体的に低調になっています。

 

透き通るような白い肌を手に入れるために、コラーゲンを十分に摂取していきましょう。

 

 

すっぽん小町

 

 

 

 

 

 

 

 

コラーゲンを多く含む食材・食品にはどんなものがあるか

コラーゲン 多い食材

コラーゲンを多く含む食材には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

こちらでは、コラーゲンの質は置いておき、グラムあたりのコラーゲンの量を比べてみたいと思います。

 

⇒ すっぽん小町

 

コラーゲンの含有量(グラム当たり多い順)

 

 

ハモの皮 (78mg/g)

ウナギ蒲焼き (53mg/g)

牛すじ肉  (49mg/g)

ハモ肉  (27mg/g)

皮付きサケ (25mg/g)

鶏砂肝  (23mg/g)

鶏手羽元 (20mg/g)

鶏手羽先 (17mg/g)

豚スペアリブ (16mg/g)

イカ  (15mg/g)

鶏レバー (8mg/g)

 

食事を、朝・昼・晩と普通に摂れば、コラーゲンは約3000mg程度は摂れるそうです。

コラーゲンは、意外と摂取しやすい栄養素で、それでも1日に5000mg程度は摂ったほうがよいということ。

 

ちなみに、すっぽん小町は1日2粒なので、約270mgのコラーゲンが摂取できます。

 

 

・・・ん? すっぽん小町のコラーゲンって、意外と少ない、と思いましたか?

 

すっぽん小町は”お肌プルプル”というイメージが大きいみたいですが、実際にはお肌プルプルよりも、

 

疲れが取れやすい

 

とか、

 

朝の寝起きが良い

 

とか、そういった効果の方が先に実感されるんです。

 

そして飲み続ける事によって、体中には十分なコラーゲンが行き渡り、最終的に肌へ回ってきた時に

「あ、お肌すべすべになってるかも」

と気づくわけです。

 

 

ただ、コラーゲンの質は、”はがくれすっぽん”のものなので、たいへん良質で純粋なコラーゲンが入っているので、品質に関しては安心できますね。

それに科学的な添加物は一切入っていませんから、安心して毎日飲んで健康に役立てることができると思います。

 

⇒ すっぽん小町