妊婦 すっぽん小町


丈夫な赤ちゃんを産むために!

すっぽん小町は、豊富なアミノ酸が含まれているので、妊婦さんには最適。丈夫で元気な赤ちゃんになるためには、母体である妊婦さんはしっかりとアミノ酸を摂取しましょう。

 

⇒ すっぽん小町

 

すっぽん小町は、妊娠中の妊婦さんには最適です。

なぜなら、すっぽん小町は体を作る元となる”アミノ酸”がほぼ全て揃っているからです。

 

特に、必須アミノ酸と言われる9種類のアミノ酸が、全て含まれています。

「必須アミノ酸」とは、体内で生成することが不可能であるにもかかわらず、たんぱく質を構成するためには絶対に必要なアミノ酸の事をいいます。

 

体内で作り出す事が不可能なため、食事から摂るしか方法がないという、大変重要なアミノ酸です。

 

厳密には、体内で作り出す事のできない「必須アミノ酸」は、

トリプトファン・メチオニン・リジン・フェニルアラニン・ロイシン・イソロイシン・バリン・スレオニン

の8種類です。

 

しかし、体内で作り出す事が可能なヒスチジンというアミノ酸は、

特に幼児の成長に欠かせない、大変重要なアミノ酸であるということから、現在ではヒスチジンを加えた9種類を「必須アミノ酸」と呼んでいます。

 

すっぽん小町には、この9種類の必須アミノ酸を含む、19種類ものアミノ酸が大量にバランス良く含まれています。

 

アミノ酸が多い食品で有名な物に、「黒酢」があります。

黒酢が有名になった当初は、そのアミノ酸の多さとバランスに驚いたものです。

それが証拠に、アミノ酸といえば黒酢 というイメージではないですか?

 

でも、すっぽん小町のアミノ酸は、黒酢のなんと約90倍以上のアミノ酸量です。

しかも、黒酢にはほとんど含まれていないアミノ酸も、すっぽん小町には全て揃っていて、黒酢の数十倍という含有量を誇ります。

 

たんぱく質を作る、いわば”部品”であるアミノ酸が、少ないカロリーでこれほどバランス良く大量に摂れるものは、すっぽん小町以外には存在しないでしょう。

 

だからこそ、丈夫な赤ちゃんを産んで欲しい妊婦さんには、ぜひすっぽん小町を愛用してほしいのです。

 

でも、中には妊娠中だからサプリメントはちょっと・・・と不安に思う方もいると思います。

もちろん、アレルギー体質など、不安な方はかかりつけの医師に相談してください。

 

最後に、すっぽん小町に付属して付いてくる「すっぽん小町読本」のなかから、妊娠中のすっぽん小町使用についての質問と答えが書いてあるので、それを表記しておきます。

 

Q: いま妊娠中ですが、飲んでも良いですか?
A: お飲みいただいて大丈夫です。
栄養価が高く、赤ちゃんにとっても必要なDHAという成分も含まれておりますので、妊娠中や授乳中の方にもおすすめです。
ただお身体が敏感な時ですので、不安な方は医師にご相談ください。

 

⇒ すっぽん小町