透き通るような白い肌になる方法


透き通るような白い肌・・・


”美人”の条件ともいえるものですが、透き通るような白い肌はどうやったら手に入るのでしょうか。

そのヒントとなる出来事をご紹介します。

 

⇒ すっぽん小町

 

私は仕事で営業先のお店に伺った時に、納品した商品のピッキング(商品の点検作業)を、ほとんどが女性のパートさんやアルバイトさんにやってもらっています。

先日、30代前半の女性の方にピッキング作業をしてもらった時のことですが、その方はまるで10代?と見間違うほど、透き通るような白い肌をお持ちの方なんです。

 

常々、うらやましい肌なあと思いながら見ていたのですが、仲良くなっていたため、思い切ってその透き通るような白い肌の秘密を聞いてみました。
おそらく、かなりのお金をかけてエステに通ったり、高級な化粧品を使われたりしているのかもしれない、と思いながら。

 

ところがその方は 「特別な事は何もしていないですよ」 と言われたんです。
私は、期待していた答えと違ったので、一瞬ちょっとがっかりしました。

 

その方は、今までエステに行ったことは一度もなく、しかも化粧品はD■A(品質のわりに比較的安価で一般的に知られている某メーカー)のものを愛用しているとか。

やはり、透き通るような白い肌というのは、生まれつきとか遺伝とか、そういった先天的なものなのかと残念に思ったのです。

 

・・・が、その方は、

「でも、日焼け止めは冬でも必ず塗って日に焼けないように気をつけています。あと、コラーゲンドリンクを愛用しています。安いやつですけどね。」と。

ほかには、つける化粧品よりも肌を作る食べ物のほうに気を使っている、とも言われました。
睡眠時間とかは特に気にしたことはないが、朝早い仕事なので夜更かしだけはしない、とも。

・・・特別な事してないって・・・まあまあ気を使ってるじゃん (^_^;)。

 

 

やはり、日焼けは白い肌の敵だということがわかりました。
そして、肌を作るのは口から入る食事が大切ということに、今更ながらハッとしました。

 

コラーゲンは確かに、肌を作る最重要素材ですものね。
そして、コラーゲンはもとを辿れば”アミノ酸”が組み合わさったもの。

 

手軽だからコラーゲンドリンクで摂るのもいいのでしょうが、そのコラーゲンはどうせ体内で一度アミノ酸に分解されるわけですから、はじめからアミノ酸を摂ってもいいのではないか、とも思いました。
なるべく多くの種類のアミノ酸が含まれていると、なお良いでしょうね。

 

となると、いろんな物を好き嫌いなく食べるのがベスト!
ただ、食べる量が多いと、そのぶんカロリーが心配

アミノ酸の種類をなるべくたくさん摂れて、なおかつカロリーは抑えるようにする・・・それには、サプリメントが一番効率的ではないでしょうか。

 

透き通るような白い肌を手に入れるためのポイントは、

・日焼けをしないこと
・肌を作る材料となるアミノ酸を十分に摂取すること

睡眠時間に気をつけたり、化粧水でたっぷりと潤わせたりというのは、透き通るような白い肌を手に入れるための、付加価値でしかないわけです。

 

大切なのは、ターンオーバーで肌が入れ替わる時に、ちゃんとフレッシュな肌がスタンバイしている事なんです。
肌を作る材料は、口から摂らなければ”肌”という完成品にはならない、ということを改めて確認できた出来事でした。

 

⇒ すっぽん小町